一生に一度の大切な瞬間に向けてカラダの準備は大丈夫?

結婚式は大切な男性と生涯の愛を誓い合う、一生に一度の大切な瞬間です。


愛を誓うその瞬間、彼の瞳にはウエディングドレスを身にまとう貴女の姿しか映っていません。


あなたがウエディングドレスを身に纏った姿は彼の記憶に思い出として大切に記録されます。そんな彼の目に映るウエディングドレス姿に、あなたはしっかり自信を持っていられますか?

ウエディングドレス姿を美しく魅せるのは・・・



結婚式の準備として定番になっているのはエステです。エステはお肌を美しく整え、ドレス姿をより美しくするひとつの方法です。中には痩身のメニューを取り入れたり、食事に気を使うなどして「結婚式までに3キロ痩せて、みんなにキレイになった私を見てもらいたい!」なんておっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。

 

ではちょっと考えてみましょう。

痩せたらキレイになれるって本当でしょうか…?

 

答えはNO。

痩身のメニューや食事制限などでダイエットに成功してひとまわり細くなったとしても、骨格は変わりません。体重が減っても猫背は治りませんし、O脚も改善しません。

 

貴女はウエディングドレスがどのようにしてデザインされているかご存知ですか?

ドレスはデザインの過程でトルソーと呼ばれる立体的な(マネキンのような)ボディを使って型紙を作成します。そのボディは当然ですが猫背やポッコリお腹ではなく、正しい姿勢をしています。

 

そのボディを使って型紙を作り、試作を着せたりして確認作業を行うため、ドレスを身に着けた人の姿勢次第でウエディングドレスのデザインを崩してしまうことになりかねないのです。着てみたときにマネキンと自分で雰囲気が違って感じるのは貴女の姿勢や骨格が崩れてしまっているから、という理由も考えられるのです。

 

妊娠・出産を考えた身体を意識して作りましょう

私たちの身体は半年前に食べた食事から出来ています。

例えば、お肌のハリがなくなってきたり、爪が弱かったり、髪の毛にハリ・コシがなかったり、貧血だったり、生理痛がひどかったり、風邪をひきやすかったりするのも、食事での栄養不足が原因であることが考えられます。


「ウエディングドレスを美しく魅せるために」と食事制限をして体重を落とそうとすると、身体の中で不足したブドウ糖やビタミンやミネラルなどの栄養素を「筋肉(内臓)を分解すること」や「骨を分解すること」でそこに蓄えられた栄養素を取り出して補います。その結果、内臓機能が低下したり、骨がもろくなったりと不調の原因をつくりだしてしまうのです。


もしすぐにでも妊娠を望んでいらっしゃるならば、このような食事制限でのダイエットはNGです。当然のことですが、赤ちゃんの身体もママである貴女が食べた食事からつくられているのです。最近はアレルギーを持っている子どもも増えています。これもママの食事が影響しているのです。妊娠する半年前からの食事が子どもの体質や成長に関係すると言われていますので、結婚式後すぐに妊娠を考えていらっしゃる方は食事には気をつけなければなりません。


骨盤を整えて、赤ちゃんを迎える準備をしましょう

骨盤の中にはたくさんの臓器がおさまっています。

子宮もそのひとつ。

子宮は赤ちゃんが約10か月間を過ごすベッド。

できるだけこのベッドをフカフカにして居心地よく過ごしてもらいたいものですよね。


ですが骨盤が歪んだり、ねじれたりしていると子宮の状態にも影響を与えてしまいます。そしてさらに日常の姿勢の悪さが子宮を圧迫していたりもするのです。


また骨盤や姿勢に歪みがあると、血行が悪くなり身体が冷えやすくなります。不妊の原因のひとつに「冷え」があると言われています。実際にとある研究機関では不妊と下半身の筋肉量が関連しているとの結果も出てきています。


ブライダルボディメイクで身体の中から美しくなる

私が提供するブライダルボディメイクでは、まず骨盤の状態を整えたうえで、姿勢を改善していきます。

 

そのうえで骨格ラインを正しい位置に戻し、その位置をキープできるようにインナーマッスルから整えていくので、ムキムキとマッチョになることなくしなやかなボディラインを手に入れることができます。

 

骨盤の状態が整い、姿勢が美しくなると、呼吸もラクにできるようになるので、血行が良くなり内臓の状態も良くなります。骨盤内の血流や子宮の状態も良くなるので、結婚式だけではなくその後の妊娠・出産に向けた準備もできてしまい一石二鳥のトレーニング内容になっています。

 

メニューの詳細はこちらからどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

営業時間 土日祝限定

9:00~21:00 

横浜市中区羽衣町3-76-3

アクセラ21ビル 7階